超獣機神ダンクーガファンサイト

超獣機神ダンクーガやぁってやるぜぇ!
サイト 管理人紹介

超獣機神ダンクーガ
超獣機神ダンクーガ ヒストリー
各作品 紹介
主要スタッフ 紹介
声優直筆サイン・スタッフ書きこみ
キャラクター 紹介 味方
キャラクター 紹介 敵側
合体プロセス・メカ紹介など
次回予告集 Part1
次回予告集 Part2
所有グッズ紹介 映像関連
所有グッズ紹介 音楽など
所有グッズ紹介 セル画など
所有グッズ紹介 下敷など
ファンからのグッズ紹介
ファンからのグッズ紹介2
超獣機神ダンクーガ
スーパーロボット大戦シリーズ
ソフト別 紹介
名前変更やイベント紹介
武器 紹介
攻略本・関連物
スーパーロボット大戦以外の
ゲームソフト
スーパーロボットスピリッツなど

獣装機攻ダンクーガノヴァ
ストーリー・スタッフ紹介など
キャラクター紹介(味方・敵)
ロボット・武装紹介
用語 解説
簡易エピソード 感想
グッズ紹介
スーパーロボット大戦 データ

スーパーロボット大戦
ソフト紹介
ソフト紹介2
ソフト紹介 ガンダム作品
スーパーロボット大戦関連ソフト
ファミコン シャッフルファイトなど
スーパーロボット大戦レビュー
SRW 100の質問
携帯ソフト
ROMカセット
ROMソフト
SRW好きへの100の質問

highmixさん運営 無料ゲーム
バーニング・デュエルなど

頂きものイラスト
凪世 志幸」さんの作品
2007年 ・2006年
「秋咲 りお」さんの作品
2007年
「青陰 琢磨」さんの作品
2005年
ma雷電」さんの作品
2008年
スーパーロボット大戦 登場作品ソフト紹介
同シリーズソフトがある場合 サブタイトルまで明記
・スーパーファミコン
●マジンガーZ●
同作品の横アクションゲーム
かなりこった作りとなっている
ソフトを起動させて、ほかっておくと
主題歌が歌詞つきで、表示される

遊び始めた、すぐのデモ画面も
第1話を、はしょりながらとはいえ、再現していたりなど
目を見張るものがあった
ストーリーは、第1話をはじめ
アニメの中から、厳選して作られている

一部、アニメと同じBGMが使用されていたりと
作り手の作品に対する愛が感じられるゲームだった
●宇宙の騎士 テッカマンブレード●
同作品のシューティングゲーム
アニメ終了後に、発売されたもので
前半、シューティングで、後半のボス戦が
アクションタイプになっている
う〜ん・・・かなり微妙なゲーム
それこそ、作品を活かすんであれば、横アクション
格闘ゲームが、この作品には、あってる気がする
そんな印象でした^^;

・メガドライブ(CD-ROM)
デトネイター・オーガン
同作品のアドベンチャーゲーム
OVAアニメをベースに製作されているが
話としては途中で終わってしまう

キャラに声もあり、OVAでの声優陣
そしてゲームオリジナルキャラも登場している
アニメーション動画も多く、フルボイスではないが
イベント時にキャラが喋ってくれる感じだった

ただ、声が余りクリアーな音質じゃないため
雑音が入り、聞き取れなかったりする部分も
あるので非常に残念だった
なぁ

・プレイステーション
●勇者王ガオガイガー BLOCKADED NUMBERS●
同作品の、アドベンチャーゲーム
ストーリーがTVアニメとリンクしているのが特徴
第14話と第15話の間
第43話と第44話の間の話となっている
シナリオ・ムービー・演出にて
メインアニメスタッフが全面協力をしている

アニメ声優陣が声を当てている
OPから効果音に至るまで アニメを楽しんで
遊べるのも特徴的 ムービーも綺麗であった
天空のエスカフローネ 同作品のゲーム化
OPも本編そのまま使用
ストーリーはゲームオリジナル
ムービー・演出などもよく
アニメ声優陣が
声を当てている
アニメを楽しんで遊べるのも特徴的
ムービーも綺麗であった
●GEAR戦士電童● 同作品のゲーム化
2D横アクション+3D格闘となっている
アニメが放映中に、ゲーム化となっているため
本編とは違った、エンディングともなっている
アニメ声優陣が、
声を当てている
結構、操作性もよく、遊びやすかったし
世界観も、よくでていたと思う
●クリックまんがダイナミックロボット大戦 1●
まんがのコマ枠で、フキダシをクリックすると 声がでる
BGMや効果音も再現
二回目をプレイすると、最初より音声が追加
兜甲児 剣鉄也 流竜馬の3人しか声がないが
東映まんが祭りみたいなノリで楽しめた
登場作品
マジンガーZ グレートマジンガー
UFOロボグレンダイザー ゲッターロボ
●クリックまんがダイナミックロボット大戦 2●
まんがのコマ枠で、フキダシをクリックすると
声がでるソフト 続編
システム面は、前作と同じ
二回目をプレイすると、音声が追加
全6作出す予定だったが、諸般の事情で
この2つのみの発売となってしまった
兜甲児 剣鉄也 不動明の3人しか声がないのが残念だが
東映まんが祭りみたいなノリで楽しめた
登場作品
マジンガーZ グレートマジンガー デビルマン

・プレイステーション2
●神魂合体 ゴーダンナー
同作品のアクション格闘ゲーム
TVアニメに沿ってストーリーが進む
フルボイス
簡単な操作で必殺技などを、だせるので
サクサク進めれる
OPから効果音に至るまで、アニメを楽しんで遊べる感じ
ムービーも綺麗だった
本編アニメ総集編DVDが付いているのもよかった

・プレイステーション3
メガゾーン23
コンパイルハート コマンドバトル アドベンチャー
OVAアニメで人気だった作品のゲーム化
80年代のOVAアニメを代表する、メガゾーン23が
20年以上の時を経て初のゲーム化となった

ストーリーはPART I から20年後であり
劇場版の『PART II』とはパラレル展開となっている
PART Iでの主人公だった
矢作省吾とヒロイン・高中由唯の間に生まれた子供
高中ヒロトが主人公


ゲームオリジナルキャラとPART Iに出ていたキャラとの
やり取りであったり、本編映像も一部使用されていたり
ファンサービスもあったりするが
PS3で出した意味が全くないと言って良いほどの
仕上がり具合でとても残念だった

・ニンテンドウDS
●天元突破グレンラガン
同作品のアクションゲーム
フルボイスではないが、音声もある
簡単な操作で必殺技などを、だせるので
サクサク進めれる
アニメ全27話とゲームオリジナルストーリーで展開される
BGMも本編のものが使用されていて
音声も
クリアに聞こえるのが、よかった

トップページヘ ソフト紹介2へ
リンク 問い合わせ