アニメ 特撮 音楽 ゲームサイト
超獣機神ダンクーガ やぁってやるぜぇ
メニュー
アニメ・声優
アニメ あ行〜さ行
アニメ た行〜ら行
ロボット作品
アニメコラム
声 優
漫画コミック
すきな 漫画コミック
音 楽
すきな 音楽/アーティスト
特撮・テレビ
簡易作品紹介
仮面ライダー作品紹介
ウルトラマン作品紹介
メタルヒーロー作品紹介
CD
仮面ライダー主題歌大全集
仮面ライダーBLACK音楽集
ウルトラマンテ-マソング集
メタルヒ-ロ-全主題歌集
家庭用ゲーム
ゲーム機/関連もの紹介
お勧めゲームソフト 1
お勧めゲームソフト 2
ゲームコラム
ソフトレビュー
ファミコン あ行〜か行
ファミコン さ行〜た行
ファミコン な行〜は行
ファミコン ま行〜ら行
スーパーロボット大戦
ソフト
レビュー
スーパーロボット大戦
 携帯ゲーム
スーパーロボット大戦
 ROMカセット
スーパーロボット大戦
 ROMソフト
スーパーロボット大戦
 関連ソフト
スーパーロボット大戦
 参戦作品ソフト
スーパーロボット大戦
 参戦作品ソフト2
スーパーロボット大戦
 参戦作品ソフト3
企画参加
SRW好きへの100の質問
アニメ・実写もの ソフトレビュー
ファミコン ファミコンディスク
スーパーファミコン
ゲームキューブ
ゲームボーイ アドバンス DS
メガドライブ(ROM)
メガドライブ(CD-ROM)
セガサターン・ドリームキャスト
ゲームギア
PCエンジン(Huカード)
PCエンジン(CD-ROM)・PCFX
プレイステーション
プレイステーション2
プレイステーション3
MSX,MSX2・3DO
SDガンダム シリーズ
映画 テレビ番組
特撮番組・特撮映画
スーパーロボット大戦 登場作品ソフト紹介 ガンダム
MSX〜プレイステーション2
同シリーズソフトがある場合 サブタイトルまで 明記
作品別紹介 機動戦士ガンダム
・MSX
■機動戦士ガンダム■
アニメを元にしている シューティグ
ガンダムにのりこみ ア・バオアクーまでめざしていく
アムロを操作して ガンダムに乗り込ませるために
落ちてくる障害物を避けて
ある程度点数を稼ぐと、のれるようになる
当たり判定など、シビアではあるが
慣れてくると はまってしまうゲームだった
・スーパーファミコン
■機動戦士ガンダム クロスディメンジョン0079■
アニメ、映画を元にしている シュ未レーションゲーム
TVアニメ、劇場版、機動戦士ガンダムを再現した本編(全14話)
本編をクリアすると追加される
ゲームオリジナル・ストーリー、死にゆく者たちへの祈り
(全6話)があそべる
ユニットのレベルがあがったときに、各パラメータに
ポイントを割り振れるため、自分好みにできるのがよかった。
必殺技があり、コマンド入力をする事によって
ジャンプ斬りや連続斬りが出来るのもよかったが
戦闘シーンが地味なのが、非常に残念だった
・セガサターン
■機動戦士ガンダム■ 横アクション
サターンの性能もあり
ムービーが当時(95年)としては綺麗だった
BGMがゲームオリジナルだったのが
残念だったが、世界観を損なわない感じの出来だった
操作も簡単で遊びやすく
パイロット同士のカットインなど ガンダムらしいソフトだった
・プレイステーション2
■機動戦士ガンダム■
プレイステーション2初のガンダムゲーム
劇場版、砂の十字架 哀・戦士がメイン
ムービーも新規作成 BGMから効果音に至るまで
そのまま再現されている
声優陣は映画DVD特別編
最初、操作に戸惑ったが慣れると楽だった
やっぱり、ガンダムゲーは面白いなぁ〜と思えた

戦闘シーンも見ごたえのある感じになっていてよかった
■機動戦士ガンダム めぐりあい宇宙■
上記ソフトからの続き 3年の期間を経て発売
メインは、劇場版めぐりあい宇宙編
今回も、ムービー新規作成
BGMから効果音に至るまで
そのまま再現されている

サブストーリーとして
「機動戦士ガンダム外伝 宇宙閃光の果てに・・・」

エースパイロットモードにて
「機動戦士ガンダム0083 スターダストメモリー」もある
BGMから効果音に至るまで
そのまま再現されている

めぐりあい宇宙編声優陣は、映画DVD特別編
各モードのムービーが、とても綺麗だったのと
ゲームモードが多いのもよかった
■機動戦士ガンダム 一年戦争■
テレビ版進行 3Dアクション
テレビ版全話の中から
選りすぐりのイベントを体験していく
ムービーも新規に作られ、BGM,効果音もそのまま
声優陣は、映画DVD特別編+テレビ版声優
操作慣れするのに、ちょっと大変だったが
ホワイトベースの機銃を操作など、新しい試みもあった

機動戦士Zガンダム
・ファミコン
■機動戦士Zガンダム■
同名のアニメをベースにした、シューティング
3Dの地上面・宇宙面 迷路状の敵基地面がある
3Dと書いたけど、3Dっぽいだけかも?
ゲーム自体も面白いと思う

そして、タイトル,BGMにアニメ主題歌2曲
ゲームオーバーに、ED曲が、流れるというちょっと豪華な感じだった
・スーパーファミコン
■機動戦士Zガンダム■
アニメを元にしている シュミレーションゲーム
機動戦士ガンダム クロスディメンジョン0079の続編で
システムも共通部分が多い

タイトルで、水の星に愛をこめて がながれる
前作、クロスディメンジョン0079より、操作性もよく
BGMも一部、テレビと同じだが
大半ゲームオリジナル曲だが、聴いてて飽きない感じでよかった
・セガサターン
■機動戦士Zガンダム■
ぜータの鼓動(前編) 宇宙を駆ける(後編)
ストーリーは、前編が1話〜20話
後編が21話〜50話までとなり

それぞれ、主なイベントが体験できる

OPもノンテロップで 前編 ゼータ時を越えて
後半 水の星へ愛をこめて が流れる
前、後編とおして、ムービーがアニメからの取りこみ
プロローグからムービーがあったのには、驚いたなぁ
BGMは、本編からのアレンジだった
がよい感じ
   
・プレイステーション
■MOBILE SUIT ZGUNDAM■
3Dアクション シューティング
BGMが、ゲームオリジナルになったが
ムービーは、ゲーム用に新規で作られた
かなり綺麗でムービー自体も多かった
セーブデータを利用し、オプション機能にて
自由に見られるのも、よかった
声優陣はアニメ版
キャラクターは、モデリングされてることもあり
ちょっと癖のあるキャラ絵となっているが
ストーリーもよく、劇場版より出来がよいかも?しれない

シャア編があるのもよかったなー

機動戦士ガンダム逆襲のシャア
・プレイステーション
■機動戦士ガンダム 逆襲のシャア■
3Dアクション シューティング
システム面は、ZGUNDAMとさほどかわらないが
こちらのほうが、操作性はよくなっている

アムロとシャアの視点で描かれている
(最初は、アムロ編のみ)
OPムービーやBGM含めてゲームオリジナル曲
EDが地球にサイコフレームの波が
輪になっている1枚絵だったり
「BEYOND THE TIME」(劇場版サイズ)が
流れるので懐かしさと感動があった

機動戦士ガンダムF91

・スーパーファミコン
■機動戦士ガンダムF91■ シュミレーション
プラモデルにて登場し漫画でもある
F90と劇場版F91のサイドストーリーが楽しめる
攻撃時のグラフィックがとても美しく見応えもあった

機動戦士Vガンダム
機動武闘伝Gガンダム,新機動戦記ガンダムW
・スーパーファミコン
■機動戦士Vガンダム■ アクションゲーム
Vガンダムを操り、多彩な武器を駆使して、敵を倒していく
ビジュアルシーンもある
途中で、ストーリーが終わってしまうのが残念だが
結構できもよかったとおもう
■機動武闘伝Gガンダム■ 格闘ゲーム
PSソフト SIMPLEシリーズ「THEバトル」の元
ジャッジやシャイニングフィンガーなど
少ないが声があることでも評価したい
スーパーファミコンのガンダムソフトで唯一声がある
格闘ゲームとしてもよくできているとおもう
■新機動戦記ガンダムW■ 格闘ゲーム
PSソフト SIMPLEシリーズ「THEバトル」の元
OPムービーから綺麗で、初代OPテーマが流れる
声がないのが残念だったが派手な演出等、かなり楽しめた

機動戦士ガンダムSEED
機動戦士ガンダムSEEDDESTINY
起動戦士ガンダムOO
・プレイステーション2
■機動戦士ガンダムSEED
ガンダムSEED初のゲーム化 アクション
戦闘中、カットインや味方からの通信などあったり
アニメと同じように、臨場感を味わうことができる
OPムービー アニメからの映像編集 インヴォーグが流れる
BGMから戦闘中のカットイン、味方からの通信など
アニメと同じ演出もよく、操作も簡単で遊びやすかった
■機動戦士ガンダムSEED-終わらない明日へ-■
前作の続きともいえるソフト 操作は前回に比べると難しい
BGMから戦闘中の、カットインや味方からの通信など
アニメと同じく、臨場感を味わうことが、できる
OPムービーは、CGになったが 出来は素晴らしかった
■機動戦士ガンダムSEEDDESTINY
DESTINY放送中に、発売されたもので
ストーリーが、ゲーム途中から、オリジナルになっていく
BGMから戦闘中のカットインなど
アニメと同じく、臨場感を味わうことができる
戦闘シーンも、ユニットが、結構動くので
迫力のある戦闘シーンだった
DESTINYをクリア後も、SEEDやSEED ASTRAY
そして、IFストーリーまでも楽しめるのもよかった
■機動戦士ガンダムOO
BGMから戦闘中のカットインなど
アニメと同じく、臨場感を味わうことができる

アニメ製作スタッフによる新作アニメムービーもある
戦闘シーンも、ユニットが、結構動くので
迫力のある戦闘シーンだった
DESTINYより、遊び易くなっていた

いろんな作品が入っているソフト紹介
・プレイステーション2
■機動戦士ガンダム クライマックスU.C■
機動戦士ガンダム〜機動戦士ガンダムF91
までの各作品が登場
主要イベントを、プレイしていく メインモードに
オリジナル主人公を、操り
ガンダム〜のイベントをこなしていくモードもある

各作品ごと本編BGMが使用されていたり
ゲーム用に、書き起された、ムービーも綺麗だった
フォウ・ムラサメ→ゆかなさん 担当
オプションで、ムービーやBGMが
見れたりするのは嬉しかったけど
そのための、カード集めにかなり苦労した
登場作品
機動戦士ガンダム
機動戦士ガンダム0080-ポケットの中の戦争-
機動戦士ガンダム08小隊
機動戦士ガンダム0083-スターダストメモリー
機動戦士Zガンダム 機動戦士ガンダムZZ
機動戦士ガンダム逆襲のシャア 機動戦士ガンダムF91
VSシリーズ
■機動戦士Zガンダム エゥーゴvsティターンズ■
機動戦士ガンダム〜機動戦士ガンダムZまでの
キャラ・ユニットが登場する
アーケードゲームで大人気となった作品の家庭用版
連邦vsジオン、エウーゴvsティターンズからも
引き続き、MSやBGMが使用されている
さらに、ZZガンダムにキュベレイMkUもゲスト参戦

家庭用のみのモードとして、宇宙世紀モードという
選ばれたキャラのIFストーリーを
自分で、作り出していけるという斬新なモードもあった
フォウ・ムラサメ→島津冴子さんが担当
ガンダム ガンダム劇場版 Z(TV版)から
結構、本編BGMが使用されている
後期OP、水の星より愛をこめてが歌付きで流れるのは
このゲームだけだったりする
■機動戦士Zガンダム ガンダムvsZガンダム■
機動戦士ガンダム〜機動戦士ガンダムZZまでの
キャラ・ユニットが登場する
アーケードゲームで大人気となった作品の家庭用版
連邦vsジオン、エウーゴvsティターンズからも
引き続き、MSやBGMが使用されている
さらに、ZZガンダムにキュベレイMkUもゲスト参戦

家庭用のみのモードとして、宇宙世紀モードという
選ばれたキャラのIFストーリーを
自分で、作り出していけるという斬新なモードもあった
フォウ・ムラサメ→島津冴子さんが担当
ガンダム ガンダム劇場版 Z ZZと
結構、本編BGMが使用されている
オプションにてBGM鑑賞もできるので
「各作品のサントラ」としても、利用できるほど出来だった
■機動戦士ガンダムSEED-連合vsZ・A・F・T-■
機動戦士ガンダムSEED,SEEDDESTINYの
キャラ・ユニットが登場する
アーケードゲームで大人気となった作品の家庭用版
今回は、SEED作品のみに絞られている
BGMなどは、従来のシリーズと同じく本編のものを使用
隠し要素で、DESTINYのキャラやユニットが一部登場
アーケードモードと対戦用しかないので
物足らなかったが、従来のシリーズに比べても
MSの動きなどが滑らかな感じで、スピード感もでていた
■機動戦士ガンダムSEED DESTINY -連合vsZ・A・F・TU-■
機動戦士ガンダムSEED,SEEDDESTINYの
キャラ・ユニットが登場する
アーケードゲームで大人気となった作品の家庭用版
今回もSEED,DESTINY作品のみに絞られている
BGMなどは従来のシリーズと同じく本編のものを使用
今回は、アーケードモード ほか、ミッションモードだったり
おまけ機能等 かなり充実していた

従来のシリーズに比べても、MSの動きなどが
滑らかな感じで、スピード感もでていた
・プレイステーション3
■機動戦士ガンダム エクストリームバーサス フルブースト■
機動戦士ガンダム〜ガンダムEXAまでの
キャラ・ユニットが登場する
アーケードゲームで大人気となった作品の家庭用版
ガンダムEXA
漫画作品で、ガンダムエースにて連載されていた作品
基本システムは、機動戦士ガンダム エクストリームバーサスを
継承しつつ、数々の新要素が追加されている

モビルスーツもシリーズ最多で、前作に登場したものは
PlayStation 3版の追加MSを含め全て登場
更に新らしいMSも追加された
フォウ・ムラサメ→ゆかなが担当
PS3ということもあり、画面もきれいでBGMの音質もよく
「各作品のサントラ」としても利用できるほどの出来だった
・プレイステーションポータブル
■機動戦士ガンダム ガンダムvsガンダム■
機動戦士ガンダム〜機動戦士ガンダムOOまでの
キャラ・ユニットが登場する
アーケードゲームで大人気となった作品の家庭用版
新機動戦記ガンダムW EndlessWaltz
  機動戦士ガンダム MS IGLOO
  SDガンダムシリーズ
  機動戦士ガンダムSEED C.E.73 STARGAZER

この4作品は登場しない
アーケードモードと対戦用しかない
ギャラリーモードはあり、ムービーやBGM鑑賞などが可能
PSP版でしか登場しないユニット
・ガンキャノン ・ケンプファー
・ガンダム試作1号機,フルバーニアン
・デスティニーガンダム
フォウ・ムラサメ→ゆかなが担当
歴代ガンダムおよびパイロットが、総出演しているし
各ガンダム作品のOPテーマ(TVサイズ)を
聴きながら戦えるのもよかった

Zガンダム、00省く
■機動戦士ガンダム ガンダムvsガンダムNEXTPLUS■
機動戦士ガンダム〜機動戦士ガンダムユニコーンまでの
キャラ・ユニットが登場する
アーケードゲームで大人気となった作品の家庭用版
機動戦士ガンダム MS IGLOO
  SDガンダムシリーズ
  機動戦士ガンダムSEED C.E.73 STARGAZER

この3作品は登場しない
今回は、アーケードモード ミッションモードがある
ギャラリーモードも健在
BGMが前作と違う作品もある
PSP版でしか登場しないユニットもある

フォウ・ムラサメ→ゆかなが担当
歴代ガンダムユニットおよびパイロットが
総出演しているし、各ガンダム作品の
OPテーマ(TVサイズ)を聴きながら戦えるのもよかった

Zガンダム、ユニコーン省く
■機動戦士ガンダムSEED-連合vsZ・A・F・T- portable■
機動戦士ガンダムSEED,SEEDDESTINYの
キャラ・ユニットが登場する
アーケードゲームで大人気となった作品の家庭用版
PS2版で不評だった部分が改良されている
BGMなどは、従来のシリーズと同じく本編のものを使用
アーケードでは未登場のミーティアなど、モビルアーマーも使用できる
今回は、アーケードモード、ミッションモード、対戦とあるので
しっかり遊びがいがあった
超獣機神ダンクーガ やぁってやるぜぇ