アニメ 特撮 音楽 ゲームサイト
超獣機神ダンクーガ やぁってやるぜぇ
メニュー
アニメ・声優
アニメ あ行〜さ行
アニメ た行〜ら行
ロボット作品
アニメコラム
声 優
漫画コミック
すきな 漫画コミック
音 楽
すきな 音楽/アーティスト
特撮・テレビ
簡易作品紹介
仮面ライダー作品紹介
ウルトラマン作品紹介
メタルヒーロー作品紹介
CD
仮面ライダー主題歌大全集
仮面ライダーBLACK音楽集
ウルトラマンテ-マソング集
メタルヒ-ロ-全主題歌集
家庭用ゲーム
ゲーム機/関連もの紹介
お勧めゲームソフト 1
お勧めゲームソフト 2
ゲームコラム
ソフトレビュー
ファミコン あ行〜か行
ファミコン さ行〜た行
ファミコン な行〜は行
ファミコン ま行〜ら行
スーパーロボット大戦
ソフト
レビュー
スーパーロボット大戦
 携帯ゲーム
スーパーロボット大戦
 ROMカセット
スーパーロボット大戦
 ROMソフト
スーパーロボット大戦
 関連ソフト
スーパーロボット大戦
 参戦作品ソフト
スーパーロボット大戦
 参戦作品ソフト2
スーパーロボット大戦
 参戦作品ソフト3
企画参加
SRW好きへの100の質問
アニメ・実写もの ソフトレビュー
ファミコン ファミコンディスク
スーパーファミコン
ゲームキューブ
ゲームボーイ アドバンス DS
メガドライブ(ROM)
メガドライブ(CD-ROM)
セガサターン・ドリームキャスト
ゲームギア
PCエンジン(Huカード)
PCエンジン(CD-ROM)・PCFX
プレイステーション
プレイステーション2
プレイステーション3
MSX,MSX2・3DO
SDガンダム シリーズ
映画 テレビ番組
特撮番組・特撮映画
スーパーロボット大戦 登場作品ソフト紹介
同シリーズソフトがある場合 サブタイトルまで明記
・スーパーファミコン
●マジンガーZ●
同作品の横アクションゲーム
かなりこった作りとなっている
ソフトを起動させて、ほかっておくと
主題歌が歌詞つきで、表示される

遊び始めた、すぐのデモ画面も
第1話を、はしょりながらとはいえ、再現していたりなど
目を見張るものがあった
ストーリーは、第1話をはじめ
アニメの中から厳選して作られている
一部、アニメと同じBGMが使用されていたりと
作り手の作品に対する愛が感じられるゲームだった
●宇宙の騎士テッカマンブレード●
同作品のシューティングゲーム
アニメ終了後に、発売されたもので
前半、シューティングで、後半のボス戦が
アクションタイプになっている
う〜ん・・・かなり微妙なゲーム
それこそ、作品をいかすんであれば、横アクション
格闘ゲームが、この作品には、あってる気がする
そんな印象でした^^;
●機動警察パトレイバー●
漫画・アニメが元のゲーム
次々に起こる事件をクリアしていく
自機のイングラムは、模擬戦闘をすることに
よっても、攻撃技が増えたりなど、成長していく
かなり世界観もでており、キャラグラフィックもにてたし
特に戦闘シーンでのアニメションが綺麗だった
・PCエンジン(CD-ROM)
●機動警察パトレイバー●
漫画・アニメが元のゲーム
デジタルコミックで、コマンド式アドベンチャー
アニメの声優陣が声を当てている

アドベンチャーパートもかなり面白い
テレビ版、OPテーマも流れる
全体的に素晴らしいつくりで、世界観もしっかりでていた
・メガドライブ(ROM)
●ふしぎの海のナディア●
アニメが元のゲーム
ストーリーはアニメと同じく
ジャンとナディアの出会いからはじまる

発売時期が、アニメ放映中だったこともあり
最後は、ゲームオリジナルとなっている

ファミコン、PCエンジンでも同ソフトがでているが
こちらの発売が先なので、初のゲーム化となった
全体的に、グラフィックも綺麗でイベントシーンも多かった
BGMもゲームオリジナルだが、世界観とあった感じだった
・メガドライブ(CD-ROM)
デトネイター・オーガン
同作品のアドベンチャーゲーム
OVAアニメをベースに製作されているが
話としては途中で終わってしまう

キャラに声もあり、OVAでの声優陣
そしてゲームオリジナルキャラも登場している
アニメーション動画も多く、フルボイスではないが
イベント時にキャラが喋ってくれる感じだった

ただ、声が余りクリアーな音質じゃないため
雑音が入り、聞き取れなかったりする部分も
あるので非常に残念だった
なぁ
・プレイステーション
●勇者王ガオガイガー BLOCKADED NUMBERS●
同作品の、アドベンチャーゲーム
ストーリーがTVアニメとリンクしているのが特徴
第14話と第15話の間
第43話と第44話の間の話となっている
シナリオ・ムービー・演出にて
メインアニメスタッフが全面協力をしている

アニメ声優陣が声を当てている
OPから効果音に至るまで アニメを楽しんで
遊べるのも特徴的 ムービーも綺麗であった
天空のエスカフローネ
同作品のゲーム化
OPも本編そのまま使用
ストーリーはゲームオリジナル
ムービー・演出などもよく
アニメ声優陣が
声を当てている
アニメを楽しんで遊べるのも特徴的
ムービーも綺麗であった
●GEAR戦士電童●
同作品のゲーム化
2D横アクション+3D格闘となっている
アニメが放映中に、ゲーム化となっているため
本編とは違った、エンディングともなっている
アニメ声優陣が
声を当てている
結構、操作性もよく遊びやすかったし
世界観も、よくでていたと思う
●聖戦士ダンバイン●
同作品のゲーム化
プレイヤーは、オリジナルキャラを操作する
選択によって、アニメ版と違った展開を楽しめる
OP、EDも流れる
アニメ声優陣が声を当てている
原作通り進められるし、敵だったメンバーを
選択次第で仲間に引き込めるため
トカマク、アレン、フェイ、トッドといった
キャラも展開次第で仲間にできる
ガラリアも、死なずに済む展開があり、条件をクリアすると
仲間になってくれたりと、IF要素もかなり強いゲームだった
ロード時間の長さ、全体的に演出が地味など悪い点もある
●クリックまんがダイナミックロボット大戦 1●
まんがのコマ枠で、フキダシをクリックすると 声がでる
●クリックまんがダイナミックロボット大戦 2●
1からの続編
BGMや効果音も再現
二回目をプレイすると、最初より音声が追加

ロボット大戦2
システム面は前作と同じ

全6作出す予定だったが、諸般の事情で
この2つのみの発売となってしまった
兜甲児 剣鉄也 流竜馬の3人しか声がないが
東映まんが祭りみたいなノリで楽しめた

ロボット大戦2
兜甲児 剣鉄也 不動明の3人しか声がないのが残念だが
東映まんが祭りみたいなノリで楽しめた
登場作品
マジンガーZ グレートマジンガー
UFOロボグレンダイザー ゲッターロボ
ロボット大戦2 登場作品
登場作品
マジンガーZ グレートマジンガー デビルマン
・プレイステーション2
●神魂合体 ゴーダンナー
同作品のアクション格闘ゲーム
TVアニメに沿ってストーリーが進む
フルボイス
簡単な操作で必殺技などを、だせるので
サクサク進めれる
OPから効果音に至るまで、アニメを楽しんで遊べる感じ
ムービーも綺麗だった
本編アニメ総集編DVDが付いているのもよかった
●ふしぎの海のナディア
同名アニメ原作のゲーム化
フルボイス
可能な限り、放映当時のオリジナルキャストを起用
OP ノンテロップが流れる
ゲーム内で当時の映像も使用されている
ゲームオリジナルキャラも登場
オリジナルキャラが、ちょっと浮いた感じではあるが
テレビストーリーとオリジナルストーリーを融合させている
ゲーム中BGMも、アニメと同じ曲が
多数使用されているのもよかったと思う
・プレイステーション3
メガゾーン23
コンパイルハート コマンドバトル アドベンチャー
OVAアニメで人気だった作品のゲーム化
80年代のOVAアニメを代表する、メガゾーン23が
20年以上の時を経て初のゲーム化となった

ストーリーはPART I から20年後であり
劇場版のPART IIとはパラレル展開となっている

アニメ本編映像も一部使用されている
PART I、Uでの主人公だった、矢作省吾と
ヒロイン・高中由唯の間に生まれた子供
高中ヒロトが主人公


ゲームオリジナルキャラとPART Iに出ていたキャラとの
やり取りであったり、旧ファンへのサービスがあったりするが
PS3で出した意味が全くないと言って良いほど
仕上がり具合がわるく、とても残念だった
・プレイステーションポータブル
●鉄のラインバレル
同作品のシュミレーションゲーム
フル3Dで展開される迫力の戦闘シーン
アニメ版をベースにしたシナリオ、キャラごとのオリジナルストーリー展開
アニメ声優陣によるフルボイス

OPも流れる
アニメのストーリーにオリジナル要素を加えた
パラレル展開な感じでよかったのだが
戦闘シーンで、効果音が少ないことから、迫力が無かったり
ムービーもアニメから使用されているが、音が無かったりと
物足らない部分も多いゲームだった
●交響詩篇エウレカセブン
同作品の3Dアクションゲーム
TVアニメ版を堪能できる
主人公、レントンが体験した出来事、月光号での生活を
ミニゲームを通じて楽しめる

初期OPも流れる
本編26話まで収録されていて
ミニゲームの種類もありかなり楽しめた
音声も
クリアに聞こえるのもよかった
●STAR DRIVER 輝きのタクト●  12歳推奨
同名アニメが元のソフト
アニメ声優陣が声を担当
主要キャラクターのみだけど、フルボイスなのも嬉しいところ
OPは後期ノンテロップが使われていた
世界観もよくでていたし、遊びやすかった
●蒼穹のファフナー
同作品のアクションゲーム
主人公、真壁一騎 となり、巨大ロボット ファフナーを操縦し
敵、フェストゥム から竜宮島を守るため
状況に合わせ装備を変更し、仲間と協力しながら敵と戦い
故郷の島を守っていくのが目的

OP、EDが流れる
PSP初期のソフトになるが、かなり出来がよい
キャラゲーとしてはかなり出来が良く
アドベンチャーパートはフルボイスで
戦闘もカットイン(ボイスつき)が
あったりとよくできている

エンディングも、キャラクターの好感度により複数分岐し
何回も遊べるのもよかった
そして、キャラ別エンドも、友情的なものから告白ものまで
種類も多くてよかった
・ニンテンドウDS
●天元突破グレンラガン
同作品のアクションゲーム
フルボイスではないが音声もある
簡単な操作で必殺技などを、だせるので
サクサク進めれる
アニメ全27話とゲームオリジナルストーリーで展開される
BGMも本編のものが使用されていて
音声も
クリアに聞こえるのがよかった
・ゲームボーイ
●宇宙の騎士テッカマンブレード
同作品のアクションゲーム
SFCと違いアクションゲーム
サクサク進めれる
SFCと同じく駄作かと思ったのだが
こちらは意外とサクサク遊べれてよかった。
全体的にBGMもカッコイイ
●元気爆発ガンバルガー
同作品のアクションゲーム
横スクロールアクションに
対戦格闘風バトルをミックスしたような感じ
使用する機体はガンバルガー
リボルガー、ゲキリュウガーの3体
通信対戦も可能
ひたすらジャンプキックを繰り返すだけで
クリア可能というお粗末な感じ
さらに、入力に対する反応が鈍かったり、動作はもっさり
さらには、処理落ちもするという、かなり酷いゲームだった
●絶対無敵ライジンオー
同作品のアクションゲーム

横スクロールの対戦格闘アクションで
敵である邪悪獣との1対1との対戦になる
コンティニュー、パスワードはない

原作通り、剣王、鳳王、獣王を使い分けられ
ピンチになったら合体してライジンオーになる事が出来たりと
ガンバルガーに比べれば、まだゲームとして遊べる感じ
超獣機神ダンクーガ やぁってやるぜぇ