アニメ 特撮 音楽 TVゲームサイト
超獣機神ダンクーガ やぁってやるぜぇ

サイト 管理人紹介

アニメ・声優
アニメ あ行〜さ行
アニメ た行〜ら行
ロボット作品
アニメコラム
声 優
漫画コミック
すきな 漫画コミック
音 楽
すきな 音楽/アーティスト
特撮・テレビ
簡易作品紹介
仮面ライダー作品紹介
ウルトラマン作品紹介
メタルヒーロー作品紹介
CD
仮面ライダー主題歌大全集
仮面ライダーBLACK音楽集
ウルトラマンテ-マソング集
メタルヒ-ロ-全主題歌集
家庭用ゲーム
ゲーム機/関連もの紹介
お勧めゲームソフト 1
お勧めゲームソフト 2
ゲームコラム
ソフトレビュー
ファミコン あ行〜か行
ファミコン さ行〜た行
ファミコン な行〜は行
ファミコン ま行〜ら行
アニメ・実写もの ソフトレビュー
ファミコン ファミコンディスク
スーパーファミコン
ゲームキューブ
ゲームボーイ アドバンス DS
メガドライブ(ROM)
メガドライブ(CD-ROM)
セガサターン・ドリームキャスト
ゲームギア
PCエンジン(Huカード)
PCエンジン(CD-ROM)・PCFX
プレイステーション
プレイステーション2
プレイステーション3
MSX,MSX2・3DO
SDガンダム シリーズ
映画 テレビ番組
特撮番組・特撮映画














































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































リンク
ゲーム機,関連もの紹介
*メーカー順に記載
発売年数は、各本体が発売された年数です
N E C PCエンジン,PCFX
PCエンジンDUO
1991年発売
アーケードカードDUO
天の声バンク
PCエンジンDUO
PCエンジン本体 シリーズの1つ
Huカード CD−Rom2 SUPER-CD-Rom2
全てのソフトを1つの本体で遊べる


主なソフト(HuCARD)
R−TYPE シティーハンター
魔神英雄伝ワタル めぞん一刻
カトちゃんケンちゃん など


主なソフト (CD−Rom2)
イース,ヴァリス 天外魔境シリーズ
コズミックファンタジー など


主なソフト (SUPERCD−Rom2)

ときめきメモリアル コズミックファンタジー シリーズ
ドラゴンスレイヤー英雄伝説
風の伝説ザナドゥ シリーズ
エメラルドドラゴン など


関連 アーケードカードDUO
PCエンジンDuo系の機種
SUPER CD-ROM2用のアーケードカード
専用ソフト
餓狼伝説2 ワールドヒーローズ2 など

専用ソフトを遊ぶのに必要
他のソフトでも、対応していれば
ロード時間が早くなったりした

関連 天の声BANK
HuCARD型の外部記憶ユニット
リチウム電池内臓
・CD-ROM2本体のセーブデータを4台分バックアップできる

補足
このPCエンジンから、CD-ROM用ソフトが登場する
音楽、ビジュアル 声優起用による音声化など
完成度の高いゲームが、遊べるようになった
PC−FX
PC-FX
1994年発売
バックアップメモリパック

PC-FX
PCエンジンの後継機 対応ソフト:CD-ROM
アニメーション動画処理に優れていた

S映像対応

主なソフト
バトルヒート 女神天国U
同級生2(18禁) PIAキャロットへようこそ(18禁)
ドラゴンナイト4(18推奨) ファーストKiss物語(18推奨)
ファーランドストーリーFX など

PCソフトからの移植も多く18禁(推奨)ソフトも出ていた

関連 バックアップメモリパック
セーブデータを保存するための
補助記憶装置 乾電池式

本体に内蔵されている
バックアップメモリの拡張を行うことができる

補足
当時のプレイステーション,サターン以上に
綺麗でなめらかなムービー再生
PCソフト顔負けのグラフィックが、魅力的だった
SEGA メガドライブ,セガサターン,ドリームキャスト
メガドライブ2/メガCD2
ともに1993年発売
バックアップ
ROMカートリッジ
メガドライブ2
小型、軽量化 AV端子がステレオになった

メガCD2
ROM本体とドッキングさせることで、使用できる
CD-ROMドライブは、トップオープン式

主なソフト (ROM)
ファンタシースターシリーズ
ソニック関連 スプラッターハウスなど


主なソフト (メガCD)
ファイナルファイトCD LUNAシリーズなど

関連 バックアップROMカートリッジ
メガドライブのスロットを使用
セーブデータを保存するための補助記憶装置

保存領域はメガCD内蔵バックアップRAMの約16倍

本体に内蔵されている
バックアップメモリの拡張を行うことができる
・データの持ち運びが可能になった
セガサターン
セガサターン(初期型) 1994年発売
セガサターン(後期型)
1996年発売
パワーメモリー(初期)
拡張ラムカートリッジ
RAM容量1MB
拡張ラムカートリッジ
RAM容量4MB
ザ・キングオブファイターズ
95専用カートリッジ
ムービーカード
セガサターン(初期型〜中期型)
3Dグラフィックも可能
本体性能もあり音質がよい
S映像対応

セガサターン(後期型)

設計の見直しによりコストダウンを図った機種
S映像対応

主なソフト
サクラ大戦 新世紀エヴァンゲリオン
バーチャファイター  EVEバーストエラー(18推奨)
デザイア(18推奨) 野々村病院の人々(18禁)など
18禁(推奨)ソフトも出ていた


関連 パワーメモリー
ゲーム等のセーブデータを保存しておくための
外部バックアップRAMカートリッジ


サターン本体内蔵RAMの16倍


関連 拡張ラムカートリッジ
サターン本体のワークRAMを
拡張するためのカートリッジ


サターン本体のカートリッジスロットに差し込むことで
サターン本体だけで動かせない
ソフトを動かせるようになる

必須,対応ソフト
バンパイアセイヴァー
サムライスピリッツ天草降臨
サムライスピリッツ斬紅朗無双剣
マーヴル・スーパーヒーローズ
ザ・キングオブファイターズ96
餓狼伝説3 など


関連 ザ・キングオブファイターズ95専用カートリッジ
サターン本体のカートリッジ
スロットに差し込む同ソフトを遊ぶために使用


関連 ムービーカード

本体背部の拡張スロットに装着して使用する
主に、ゲーム中のムービーが綺麗に再生される
未対応ソフトでも綺麗になる場合も
ビデオCDも、観れる
必須ソフト
ルナ シルバーストーリーMPEG版
対応ソフト

ウルトラマン図鑑 シリーズ
サクラ大戦花組通信 サクラ大戦帝劇クラブ など


補足
アニメーション動画処理が、優れており
原作もののソフトは、当時の映像取りこみや
映像を元に、新規に造られていることが、多かった
ドリームキャスト
ドリームキャスト
1998年発売
ビジュアルメモリ
ドリームキャスト サターンの後継機
動画処理に優れており
ムービー サウンド グラフィックなども向上
S映像対応

主なソフト
スーパーロボット大戦α バーチャストライカー2
CAPUCONvsSNK PCゲームの移植作
 など
PCソフトからの移植も多く18禁(推奨)ソフトも出ていた

関連 ビジュアルメモリ
ボタン型電池 仕様 コントローラに接続
ゲーム中のサブ画面表示や
ゲームデータの保存用メモリーカード

補足
綺麗でなめらかなムービー再生
PCソフト顔負けのグラフィックも、魅力的だった
SONY プレイステーション、プレイステーション2
       プレイステーション3、プレイステーションヴィータTV
プレイステーション 1994年発売
 
PSONE 2000年発売
PS用メモリーカード
 
プレイステーション2 2000年発売

プレイステーション2 薄型 2004年発売

PS2用メモリーカード

(CECH-2000 120GBモデル)
プレイステーション3 2006年発売
プレイステーションヴィータTV 2013年発売
プレイステーション
3Dグラフィックに特化している
AV端子 S映像対応


ピーエスワン
プレイステーションの小型版
電源が外付けのACアダプターになったり
専用モニターが発売された
メモリーカードは、従来の物を使用
AV端子 S映像対応


主なソフト
機動戦士ガンダム 関連
SDガンダムGジェネレーション シリーズ
スーパーロボット大戦シリーズ など


関連 メモリーカード
ゲームのセーブデータを保存しておくための物

プレイステーション2
プレステーションの後継機で、旧ソフトも遊べる
DVDも見れるのでプレーヤーとして、利用する人も多い
AV端子 S映像、D映像端子対応
PSメモリーカードも使用可能


プレイステーション2 薄型
プレステーションの後継機
プレイステーションソフト
プレイステーション2ソフトが遊べる


DVDも見れるのでプレーヤーとして利用する人も多い
AV端子 S映像、D映像端子対応
PSメモリーカードも使用可能
外装が薄型となりACアダプタ仕様となった

PSソフトで遊ぶ際に

本体
システム設定→PSドライバー
→テスクチャマッピング→補間処理

指定してから遊ぶと画像など
3Dポリゴンが、綺麗になることがあります

プレイステーション3
(120GBモデル)
プレステーション2の後継機で初期型ならPS2ソフトも遊べる
PSソフトも遊べます
家庭用ゲーム初のブルーレイディスク搭載本体

Blu-ray、DVD両方見れるのでプレーヤーとしても利用できる
AV端子、D映像端子 HDMI端子対応


主なソフト

機動戦士ガンダム 関連
SDガンダムGジェネレーション シリーズ
グラディウス シリーズ
スーパーロボット大戦シリーズ など


関連 メモリーカード
ゲームのセーブデータを保存しておくための物


補足
旧ソフトも遊べるが、正常に動作しないソフトもある
さらに75000型以降、一部のPS2ソフトにおいても
正常に動作しないソフトがでてくる


プレイステーションヴィータTV
プレイステーションポータブル(ダウンロードソフト)
ヴィータ専用ソフト(ダウンロード含む)が遊べる
HDMI映像端子対応

携帯ゲーム機ヴィータと同様の性能を持ち
テレビにつないで遊ぶゲーム機本体

一部のアプリケーション、ソフトが遊べないが
ダウンロード版ソフトは、遊べるものが多く
今後発売されるヴィータ専用ソフトも対応していく
ヴィータTV対応ソフト一覧
携帯ゲーム機 プレイステーションポータブル

1000型 3000型
プレイステーションポータブル
2004年発売/2008年発売
プレイステーションポータブル 1000
4:3インチのモバイルASV液晶
UMD メモリースティック Duo インターフェースを採用

音楽 動画 静止画の再生や無線LAN機能による
PSP同士やPS3との連動が可能

USBポートでの拡張性もあり
システムソフトウェアアップデートによる
様々な機能の追加もできる
GPSやワンセグにも対応している
補足
2000版以降ではSkypeなどもサポートししている
2000版以降ではD端子接続にて
テレビ画面に出力させることもできる


プレイステーションポータブル 3000
4:3インチ ワイドスクリーンTFT液晶になり
液晶ディスプレイのコントラスト性能もよくなった

応答速度や輝度も、向上した
マイクが内蔵となり、ヘッドホンが無くても
Skypeなどが使用出来るようになった
デザインも持ちやすいように改善
ゲームのテレビ出力機能もプログレッシブ方式と
インターレース方式の両方が可能となった

ビデオ端子、S端子、D端子映像対応
主なソフト
テイルズオブ シリーズ 機動戦士ガンダムシリーズ
モンスターハンターシリーズ など
任天堂
ファミコン,ディスクファミコン、スーパーファミコン
ニンテンドウ64,ゲームキューブ
ファミコン
1983年発売
ディスクシステム
1986年発売
ニューファミコン 1993年発売
 
ジョイカードmk2 連射コントローラー ハドソン 1983年発売
データック 1992年発売
ファミコン
8ビット搭載ゲーム機でRF出力を利用
ROMカセットを挿して遊ぶ

ニューファミコン
 旧式ファミコンの後継機
AV端子仕様になった変わりに、RF出力が廃止になった

カセットも手で引っこ抜く方法に、なったため
これまで以上に、慎重に抜かないと、いけなくなった

ディスクシステム
ファミコン本体に繋げて遊ぶ
書き換え可能の専用ソフトを利用
ROMソフトよりソフト容量も少し増えている


主なソフト (ROMカセット
マリオ関連 ファミリースタジアム
ドラゴンクエスト シリーズ
ファイナルファンタジーシリーズ


主なソフト (ディスク)
ゼルダの伝説 リンクの冒険
メトロイド ファミコン探偵倶楽部 など


関連 ジョイカードmk2連射コントローラー
本体の拡張端子に差し込んで使用
A 、Bボタンにそれぞれ
通常、連射、高速連射の3段階から設定できるので
シューティングゲーを、遊ぶのに重宝した

関連 データック
ファミコン本体に差して使用
商品についているバーコードを貼りつける
ことによる、楽しみもあった

専用ソフト
ドラゴンボールZ ほか
スーパーファミコン
スーパーファミコン
1990年発売
スーパーゲームボーイ2
1998年発売
スーファミターボ
1996年発売
スーパーファミコン ファミコンの後継機
グラフィック,音楽、どれをとっても
クオリティーが高くなった
ステレオでゲームが遊べるようにもなった

S映像対応

主なソフト
マリオ関連 F-ZERO
ゼルダの伝説 スーパーロボット大戦シリーズ
ドラゴンクエストシリーズ
ファイナルファンタジーシリーズ


関連 スーパーゲームボーイ2
スーパーファミコン本体に差して使用
スーパーゲームボーイの後期型
通信端子を搭載

新要素

本体に、パワーランプ(赤)
通信ランプ(緑)が点灯

ポケットカメラやポケットプリンタ対応
ピクチャーフレームも新しくなった

通信機能がついた
(コネクタのサイズ ゲームボーイポケットと同じ物)
(ゲームボーイカラー専用アドバンスソフト 使用不可)

関連 スーファミターボ
スーパーファミコン本体に差して使用

専用ソフト
SDガンダムGジェネレーション ほか
NINTENDO64
ニンテンドウ64
1996年発売
コントローラーパック
64GBパック
ニンテンドウ64
スーパーファミコン以上のスペックがあり
人気作品の新作などをだしていた

AVケーブルは、スーパーファミコンのが利用可能
アダプタは64専用 S映像対応

主なソフト
マリオ関連 ポケモン関連
実況パワフルプロ野球シリーズ など


関連 コントローラーパック
コントローラの拡張コネクタに接続し
対応ソフトのゲームデータを保存することができる

関連 64GBパック
コントローラの拡張コネクタを通じ
ゲームボーイのロムカセットを、接続するために使用する

64ソフトと相互にデータを連動させた
プレイを楽しむことができる
ニンテンドウゲームキューブ
ゲームキューブ
本体 2002年発売
ゲームボーイプレイヤー
本体 2003年発売
GC用メモリーカード
ゲームキューブ 64の後継機
PS2以上のスペックだったりもする
AVケーブルは、スーパーファミコンのが利用可能
電源ケーブルは、キューブ専用
S映像対応

主なソフト
マリオシリーズ ポケットモンスター関連
NARUTOシリーズ など

関連 ゲームボーイプレーヤー
ゲームキューブの底面に接続し
付属のスタートアップディスクをセット

起動することで
ゲームボーイ ,ゲームボーイカラー
アドバンスソフトが、TV画面で遊べる


関連 メモリーカード
ゲームのセーブデータを保存しておくための物
Wii

512MB
2007年発売 2006年発売
2009年発売
Wii ゲームキューブの後継機
AVケーブル、電源ケーブルともに専用になる
ゲームキューブソフトも遊べる
S映像、D映像対応

主なソフト
マリオシリーズ ポケットモンスター関連
NARUTOシリーズ など

関連 クラシックコントローラー
Wii専用のリモコンコントローラーに接続して使う


関連 ゲームキューブコントローラー
Wii本体に接続して使う
ゲームキューブ用ソフトを遊ぶ時と
wiiソフト、バーチャルコンソールソフトでも一部使用可能


関連 SDメモリーカード
ゲームのセーブデータを保存しておくための物
携帯ゲーム機
ゲームボーイポケット,ゲームボーイカラー
ゲームボーイアドバンス、 DSLight、DSiLL
ゲームボーイポケット
1996年発売
ゲームボーイカラー
1998年発売
ゲームボーイアドバンス
2001年発売
ゲームボーイポケット
ゲームボーイの改良型
コンパクトサイズで軽量型 画面も見やすくなった


主なソフト

マリオ シリーズ
スーパーロボット大戦 シリーズ
ポケットモンスター 遊戯王シリーズ


ゲームボーイカラー
ゲームボーイシリーズの1つ 赤外線通信がついた
カラー画面になり、より見やすくなった

ゲームボーイソフトも遊べる

主なソフト
マリオ シリーズ
スーパーロボット大戦 シリーズ
ポケットモンスター 遊戯王シリーズ


ゲームボーイアドバンス
ゲームボーイカラーの後継機で
ゲームボーイ、ゲームボーイカラーのソフトも遊べる

主なソフト
マリオ シリーズ
スーパーロボット大戦 シリーズ
ポケットモンスター 遊戯王シリーズ
    
DS 2004年発売 /DSiLL 2009年発売
DS
2画面で、タッチスクリーン
マイクによる音声認識
すれちがい通信といった通信機能があり
それらを対応させたソフトも発売された

ゲームボーイアドバンスソフトも遊べる


ゲームボーイアドバンス用ソフトの通信機能
ゲームボーイアドバンス用の周辺機器
基本的に使用できない

DSiLL DSiの後継機
これまでより、画面サイズが大きくなり4.2インチとなった
タッチペンも従来の細いのと、ちょっと太いものがついた

主なソフト
マリオ関連 ポケモン関連
スーパーロボット大戦シリーズなど

さらに、脳トレ/常識力/お料理ナビ など
大人向けソフトも多くでている


主なソフト

マリオ関連 ポケモン関連
 どうぶつの森など
   
3DS 2011年発売/New3DS 2014年発売
3DS DSiの後継機
裸眼で、3D画面も楽しめるようになった
バーチャルコンソールソフトも、ダウンロードして遊べる
旧DSソフトも遊べる


New3DS 3DSの後継機
通常サイズ、LLともに、旧本体に比べて画面が大きくなった
3D画面ブレ防止機能などが追加された
バーチャルコンソールソフトも、ダウンロードして遊べる
旧DSソフト、3DSが遊べる

主なソフト
マリオ関連 ポケモン関連
 どうぶつの森など
BANDAI
ワンダースワンカラー(ファイナルファンタジーU仕様)
ワンダースワンクリスタル
 
ワンダースワンカラー(FFU仕様)2001年発売
スワンクリスタル 2002年発売
ワンダースワンスワンカラー ワンダースワンの後継機
初代本体より若干が面が大きくなった
初代ソフトも、初代よりくっきりと見えるようになった
コントラスト調節も可能
全てのソフトが遊べる

スワンクリスタル カラーの後継機
カラーより液晶がよくなり
より綺麗に、くっきりと見えるようになった
全てのソフトが遊べる

主なソフト
機動戦士ガンダム関連
スーパーロボット大戦シリーズ
FFシリーズ
ドラゴンボール,聖闘士星矢 など
Panasonic 3DO
3DOREALU 本体 1994年発売
3DOREALU初期本体の後期型
CDドライブがトレイ式からトップローディング式になった
スプライトや動画再生 フォトCD再生機能搭載
S映像対応

主なソフト
ロードラッシュ ストリートファイターUX
Jリーグバーチャルスタジアム 幽遊白書
バーチャルカメラマン シリーズ(18禁)
18禁(推奨)ソフトもでていた
Microsoft XBOX360
 
XBOX360アーケード 本体 2008年発売
XBOX360エリート 本体 2013年発売
XBOX360 アーケード
D映像端子、HDMI対応 PC操作も可能(windowsXP以上)
外付けで、HDDVDも観れる

ハードディスクが、ついていないので、別途必要
初期型に比べると、動作音など 静かになっている
あと、消費電力も、少なくなっている

XBOX360エリート
ハードディスク内蔵型になった

各ソフト、ハイデフ仕様なので、AVケーブルより
D端子以上で、デジタルテレビに繋いで
遊ぶとより綺麗な映像になる


主なソフト

リッジレーサー6 デッドオアアライブ4
デッドオアアライブエクストリーム2
スーパーロボット大戦XO など

ゲームコラムへ
超獣機神ダンクーガ やぁってやるぜぇ