アニメ 特撮 音楽 TVゲームサイト
超獣機神ダンクーガ やぁってやるぜぇ

サイト 管理人紹介

アニメ・声優
アニメ あ行〜さ行
アニメ た行〜ら行
ロボット作品
アニメコラム
声 優
漫画コミック
すきな 漫画コミック
音 楽
すきな 音楽/アーティスト
特撮・テレビ
簡易作品紹介
仮面ライダー作品紹介
ウルトラマン作品紹介
メタルヒーロー作品紹介
CD
仮面ライダー主題歌大全集
仮面ライダーBLACK音楽集
ウルトラマンテ-マソング集
メタルヒ-ロ-全主題歌集
家庭用ゲーム
ゲーム機/関連もの紹介
お勧めゲームソフト 1
お勧めゲームソフト 2
ゲームコラム
ソフトレビュー
ファミコン あ行〜か行
ファミコン さ行〜た行
ファミコン な行〜は行
ファミコン ま行〜ら行
アニメ・実写もの ソフトレビュー
ファミコン ファミコンディスク
スーパーファミコン
ゲームキューブ
ゲームボーイ アドバンス DS
メガドライブ(ROM)
メガドライブ(CD-ROM)
セガサターン・ドリームキャスト
ゲームギア
PCエンジン(Huカード)
PCエンジン(CD-ROM)・PCFX
プレイステーション
プレイステーション2
プレイステーション3
MSX,MSX2・3DO
SDガンダム シリーズ
映画 テレビ番組
特撮番組・特撮映画





































































































































































リンク
映画,テレビ番組ソフト 簡易レビュー
未だに遊ぶこともありますよ〜
◆映 画
インディージョーンズ スーパーファミコン
同名映画をゲーム化
インディを、操作して敵を倒しながら進んでいく 横アクション

実写取り込みシーンもある
映画と同じBGMも使用されていたりと
世界観も、出ていたと思う
グーニーズ ファミコン
グーニーズ2 フラッテリー最後の挑戦 ファミコン
映画が元のゲーム
BGMにて、主題歌も流れる

主人公を操り、6人の仲間を救い出すのが目的
迷路型の横アクション
面白いとは思うんだけど
2人仲間を助けて、途中で投げ出しました
^^;
グーニーズ2
前作からの続きで ゲームオリジナル
今回は、人魚と6人が、さらわれました

BGMにて、前作同様、映画主題歌が、流れる

3Dダンジョンが、追加された
面白いとは思うんだけど
これまた途中で投げ出してしまった
^^;
ゴーストバスターズ メガドライブ  ROM
同名映画をゲーム化
ゴーストバスターズの一員となり
ゴーストを退治しながら進んでいく 横アクション
ファミコンで、同名のソフトがあるが
こちらのほうが、かなり出来もよく、遊びやすくなっている
スーパーバック・トゥ・ザ・フューチャー2
スーパーファミコン
「バック・トゥ・ザ・フューチャー2」が元となっている
本編のBGMも流れる
現在 未来 過去の世界へ行き、宿敵ビフを倒すために戦う
アイテムなどを、自動販売機で手に入れたり
スケボーを操り、攻撃したりも、しながら越していく
ビジュアルシーンも満載で楽しめた
スパルタンX ファミコン
ジャッキー・チェン主演の映画が元となっている
舞台は謎の組織 X(エックス) の館 横アクションゲーム
パンチとキックを駆使して敵を倒して行く かなりはまった
TOPGUN ファミコン
同名映画が元となっている
タイトルEDにて、トップガンのテーマ が流れる

主人公 マーベリックとなり
愛機F−14(通称:トム・キャット)を駆って
ミッションクリアをしていく

武器はバルカンの他、3種類から選べるミサイル
空中での給油や着艦シーンなど、それなりな感じもでている
意外とはまるんだけど、F−14を着艦させる操作が
難しかったりします^^;
バットマン メガドライブ ROMカセット
多機種でも発売しているソフトの1つ
同名映画が元となっている
横アクション
実写取り込みのビジュアルシーンも、なかなかよかった
そして、BGMもいい出来だった
バットマンリターンズ スーパーファミコン
同名映画が元となっている
主人公のバットマンを操作して、敵を倒していく
ストーリーモードもある
キャラクターも大きめに、描かれていて迫力もある
ファイナルファイトみたいな感じのベルトスクロールアクション
遊びやすくて、やりがいのあるゲームだった
ホーム・アローン スーパーファミコン
同名の映画が元のゲーム
本編のBGMも、流れる
ゲームオーバーになるとカルキン坊やの、悲鳴も聴ける
水鉄砲やパチンコなどで
泥棒を攻撃したりなど、世界観も出ていた
マイケルジャクソンズ・ムーンウォーカー
メガドライブ(ROM)
マイケルジャクソン 企画・監修
本人出演の同名映画をもとに作られた
1人用のアクションゲーム
自身のヒットナンバーにのって華麗なるアクションを
駆使して、悪者にさらわれた子供たちを、助け出す
マイケルのコミカルな動きと、名曲の数々が
BGMとして、流れながら、遊べるのがいいね〜
マルサの女 ファミコン
同名映画のゲーム化
ファミコンにしては、グラフィックがよく、こっていた
足を使った地道な捜査が必要で、とてもやりがいがあった
BGMも、映画で使われていたものを再現していたり
こだわりが、感じれるものだった

◆テレビ番組
アタック25 プレイステーション
同名テレビ番組が元のゲーム
プレイヤーは、回答者の1人となり
同名番組を、体験していく
「アタックチャンス」や「アメリカ旅行権挑戦クイズ」など再現
番組でもお馴染み 児玉清さんの「立ってしまわれた」など
児玉さんの映像と声で進行し
問題も相馬宏美アナの音声で読み上げてくれるので
世界観もバッチリでていました
アメリカ横断ウルトラクイズ セガサターン
アメリカ横断ウルトラクイズ プレイステーション2
同名テレビ番組が元
多機種でも発売されているソフトの1つ
サターンの性能を活かし
随所に当時のムービーも、使われている

司会は「福沢朗」さん
番組でもお馴染みのクイズに、システムが
採用されているため、面白かったし懐かしさもあった
プレイステーション2版
同名テレビ番組が元
こちらは、ポリゴンで再現されているほか
BGM,効果音は同番組と同じものを採用
司会は、「福留 功男」さんになっている
番組でも、お馴染みのクイズにシステムが
採用されているため、 面白かったし懐かしさもあった
ウッチャンナンチャンの炎のチャレンジャー
電流イライラ棒 ニンテンドウ64
ウッチャンナンチャンの炎のチャレンジャー
電流イライラ棒リターンズ プレイステーション
メインコーナー イライラ棒 のゲーム化
実況アナは「辻 よしなり」さん
初代からリターンズまでのコース
練習用オリジナルコース1本を収録
番組そのままの、難易度という感じで
3Dスティックをうまく利用した、ソフトだったと思う
面白かったし、懐かしさがあった
プレイステーション版
イライラ棒のゲーム化 第二弾
実況アナは「大熊 英司」さん
初代,ファイナル・リターンズ,アーケード版の移植
エディット機能も、ついた サンプルもあり
番組そのままの、難易度という感じもあって
面白かったし、懐かしさがあった
オールスター水泳大会-OFFICIAL CD-ROM-
NICEBODY 3DO
同名テレビ番組が元のゲーム
オールスター水泳大会のデータベースソフト
動画も
みることができる
動画を観るために、スロットゲームで得点を
稼がないといけないのが、とても面倒だった
カトちゃん ケンちゃん PCエンジン(Huカード)
「カトちゃんケンちゃんのごきげんテレビ」の1コーナー
探偵にふんした、加藤茶、志村けんが、事件を解決していく
コントを、元に作られたゲーム
 横アクション
ゲームでの目的は、誘拐された資産家を助けだすこと

2人の攻撃方法は、踏みつけ キック おなら による攻撃
最初に、2人のうち、いずれかを
プレイキャラクターとして選択


もう一方が、道中でいろいろと、邪魔をしたり
ヒントを、与えてくれるキャラとなり、登場
ヒント時のキャラが、志村けん 加藤茶の各有名な
コントキャラで登場するので、
かなりユニーク
だけど、難易度が無茶苦茶、高く
へたすりゃ、スーパーマリオ2より難しいです^^;
クイズ世界はSHOW byショ-バイ!!
ゲームボーイ
同名テレビ番組が元のゲーム
プレイヤーは、回答者の1人となり
同名番組でも有名だったキャスト陣たちと、対決をしていく

キャラのグラフィックも、似ており
「うそつき四択」や「早押しクイズ」「ミリオンスロット」など再現
番組でも、お馴染みのクイズに、システムが
採用されているため、 かなり面白かったソフト
クイズ$ミリオネア わくわくパ-ティ- プレイステーション
同名番組のゲーム化 フジテレビが全面協力している
ナレーションは、ないものの
本編からのBGM使用や、ライフラインの再現もされている
みのもんたが、問題を読み上げてくれたり
雰囲気もそのまま 自分が番組にでてる感じだった
なるほど ザ ワールド スーパーファミコン
同名 テレビ番組が元のゲーム
プレイヤーは、回答者の1人となり
同名番組でも有名なクイズで、対決をしていく
キャラグラフィックは、SDだが、楠田えりこ
愛川欽也 トランプマンも登場している


「なるほど ザ ワールド」や
愛川欽也の名言「はい!ダメ〜」などの音声が入っている
番組でも、お馴染みのクイズにシステムが
採用されているため、雰囲気が味わえ面白かった
にこにこぷん PCエンジン(Huカード)
同名 人形劇が元のゲーム
おかあさんといっしょ内で、放送されていた作品のゲーム化
じゃじゃまる,ぴっころ,ぽろりが、活躍する、横アクション
世代なので、とても懐かしさもあった
タイトル画面から、そのまま、という感じ
小さい子向けようゲームでもあるため
比較的、簡単に越せるようになっていた
ひょっこりひょうたん島
メガドライブ(ROM)
同名人形劇番組が元のゲーム
最終的に、島の大統領になるのが目的
1人で遊ぶのもよいが、やっぱり、人間同士で遊ぶのがよい
カードをうまくつかって相手を不利にさせたりなどもできる
戦略性も、かなりかね揃えた、ゲームだった
キャラ絵もかなりよく、世界観も十分でていた
料理の鉄人 セガサターン
同名番組をゲーム化
データベースソフト

挑戦者、加賀丈史、鉄人の名勝負を動画でみれたり
人物の情報を見ることができる
料理の鉄人の 独特な雰囲気がサタ-ンで再現
ゲ-ム中のBGMも 番組のものを使用しているので
雰囲気もバッチリでている
超獣機神ダンクーガ やぁってやるぜぇ