アニメ 特撮 音楽 TVゲームサイト
超獣機神ダンクーガ やぁってやるぜぇ
レビュー
アニメ・声優
アニメ あ行〜さ行
アニメ た行〜ら行
ロボット作品
アニメコラム
声 優
漫画コミック
すきな 漫画コミック
音 楽
すきな 音楽/アーティスト
特撮・テレビ
簡易作品紹介
仮面ライダー作品紹介
ウルトラマン作品紹介
メタルヒーロー作品紹介
CD
仮面ライダー主題歌大全集
仮面ライダーBLACK音楽集
ウルトラマンテ-マソング集
メタルヒ-ロ-全主題歌集
家庭用ゲーム
ゲーム機/関連もの紹介
お勧めゲームソフト 1
お勧めゲームソフト 2
ゲームコラム
ソフトレビュー
ファミコン あ行〜か行
ファミコン さ行〜た行
ファミコン な行〜は行
ファミコン ま行〜ら行
スーパーロボット大戦
ソフト
レビュー
スーパーロボット大戦 携帯ゲーム
スーパーロボット大戦 ROMカセット
スーパーロボット大戦 ROMソフト
スーパーロボット大戦 関連ソフト
スーパーロボット大戦
 参戦作品ソフト
スーパーロボット大戦
 参戦作品ソフト2
スーパーロボット大戦
 参戦作品ソフト3
企画参加
SRW好きへの100の質問
アニメ・実写もの ソフトレビュー
ファミコン ファミコンディスク
スーパーファミコン
ゲームキューブ
ゲームボーイ アドバンス DS
メガドライブ(ROM)
メガドライブ(CD-ROM)
セガサターン・ドリームキャスト
ゲームギア
PCエンジン(Huカード)
PCエンジン(CD-ROM)・PCFX
プレイステーション
プレイステーション2
プレイステーション3
MSX,MSX2・3DO
SDガンダム シリーズ
映画 テレビ番組
特撮番組・特撮映画






















































































































































リンク
版権キャラクター 有名人 実写もの ゲームレビュー
PCエンジン(CD-ROM) PC-FX
同シリーズソフトがある場合 サブタイトルまで
発売元は当時のものです
PCエンジンソフト(CD-ROM)
コブラ−黒竜王の伝説 
コブラU−伝説の男−
アドベンチャー・ハドソン
寺沢武一 代表作 漫画・アニメが元
コブラ 黒竜王の伝説
ストーリーは多少のアレンジもあるが、基本的に原作通り
コマンド式アドベンチャー

CD−ROMの特徴を生かし、随所に声がある
コブラの声は、映画/アニメと違い「山田康雄」が担当
コブラという作品をうまく活かしているとおもう
BGMもいいし世界観もでていたと思う
寺沢武一が原画・脚本を手がけている
コブラU伝説の男

前回と同じく コマンド式アドベンチャー
今回もコブラの声は、「山田康雄」
前作以上に魅せる演出も多く、素晴らしかった〜
BGMもよく世界観もでていたと思う
らんま1/2
アクション・メサイヤ
らんま1/2−さらわれた花嫁−
デジタルコミック・メサイヤ
高橋留美子 代表作 漫画・アニメのゲーム化
らんま1/2

横アクション アニメの声優陣が声を当てている

OPテーマ EDテーマが流れたり アイキャッチもある
イベントシーンも多く、アニメの雰囲気がよくでている
名場面の再現も、満載だった
高橋留美子 代表作 漫画・アニメのゲーム化
らんま1/2 さらわれた花嫁
コマンド式アドベンチャー
アニメの声優陣が声を当てている

ゲームオリジナルストーリー
イベントシーンも多くアニメの雰囲気がよくだされている

PCエンジンソフト(SUPER CD-ROMROM)
宇宙船艦ヤマト
シュミレーション・HUMAN
松本零士 代表作 アニメが元のゲーム
旧アニメ声優陣が声を演じている
ストーリーは、全26話の中から
代表的な、9つのシナリオで、遊べる
OP「宇宙戦艦ヤマト」
ED「真っ赤なスカーフ」とテレビ仕様で流れる

CD-ROMの特徴をフルに活かし
OPもかなり再現されている
音楽や、ビジュアル全てに拘った作品で
遊びがいがあった
「富山敬」さんの演じる、古代進 唯一のゲームソフト
*PSソフトの元となったといっても、いいと思う
PS以降 古代進の声は「山寺宏一」が担当
うる星やつら(音楽CD-ROMつき)
デジタルコミック・ハドソン
高橋留美子 代表作 漫画・アニメのゲーム
コマンド式アドベンチャー
アニメの声優陣が声を当てている


2枚組で、これまでハドソンが出していた
ゲームソフトの中から厳選された
ゲームサントラがついている
全体的に、グラフィックも綺麗だった。世界観もでていた
GS美神
デジタルコミック バンプレスト
漫画・アニメが元のゲーム
コマンド式アドベンチャーで
アニメの声優陣が声を当てている
OPテーマほか アイキャッチ EDテーマも流れる
全体的に、いい感じだった 世界観もでている
ドラえもん のび太の
ドラビアンナイト CD-ROM
アクションゲーム・ハドソン
映画が元のゲーム
内容はHuカード版と同じだが
OP,EDテーマに歌がついたり、ドラえもんなど
キャラに、大山のぶよ など旧声優陣の声がついた
難易度は低めなのでサクサクと遊べるのがいい
やっぱり声があるのはいいね〜
ドラゴンボールZ
アクション・バンダイ
漫画・アニメで人気だった同名の作品がもと
旧アニメ声優陣が声を当てている
「レッドリボン軍」〜「セル編」までの戦いを描く
OPは、「CHA-LA HEAD-CHA-LA」が使用されている

挿入ムービーなど アニメにちかい再現をしている
最初は、フリーザ編まで好きに選んで遊べる
それぞれの中心キャラが、ストーリーを解説してくれる
戦闘の操作法が難しく、なれるのが大変だった
美少女戦士セーラームーン
アドベンチャー バンプレスト
美少女戦士セーラームーンコレクション
ミニゲーム集・バンプレスト
漫画・アニメが元のゲーム
美少女戦士セーラームーン
コマンド式アドベンチャー アニメ声優陣が声を当てている

ゲームオリジナルストーリーで
魔界樹編とブラックムーン編の間の話となっている
キャラ絵もにており、世界観も十分でていた
製作者の愛を感じれるソフトだった
漫画・アニメが元のゲーム
美少女戦士セーラームーン コレクション

アニメの声優陣が声を当てている
前作と違い、ミニゲームを、クリアしていく形になった
サブストーリーはなかなかよかった
アニメムービー取りこみの変身シーン、技シーンが酷く
あれなら無くてもよかったと思うくらい残念だった^^;
ふしぎの海のナディア
デジタルコミック ハドソン
同名アニメが元のゲーム
コマンド式アドベンチャーで
アニメの声優陣が声を当てている
OPテーマも、BGMで流れる


ストーリーは、テレビアニメからあとの設定
クイズができるミニゲームも収録されている
全体的に、グラフィックも綺麗だった
クイズもやりがいがあった
未来少年コナン
アクション・日本テレネット
アニメで人気だった同名の作品が元
アニメの声優陣が声を当てている

CDーROMのおかげでOPから再現されていた

PS2でも、同作品はでているが
こちらのほうが出来がよいとも言われている
音楽や、ビジュアル、全てに拘った作品で
ムービーアニメの再現も高かった
YaWaRa YaWaRa2
デジタルコミック ソフィックス
漫画・アニメが元のゲーム
YaWaRa

ストーリーは、序盤から柔が高校卒業するまで
コマンド式アドベンチャー
アニメの声優陣が声を当てている
プレイヤーは、新聞記者の「松田」になり、進めていく
改めてPCエンジンは、凄いゲーム機だと思えたソフト
アニメも好きで見ていたんだけど
アニメそのまんまっていう感じでよかった
漫画・アニメが元のゲーム
YaWaRa2

前作の続きとなり、大学生になった柔と
柔道部員たちとの奮闘を描いている
コマンド式アドベンチャー
アニメの声優陣が声を当てている

プレイヤーは、柔の親友「富士子」になり進めていく
OPテーマ,EDテーマも流れる
アニメそのままっていう感じで、グラフィックも綺麗だった
らんま1/2−元祖 無差別格闘流−
アクション・メサイヤ
高橋留美子 代表作 漫画・アニメのゲーム化
横アクションで、アニメの声優陣が声を当てている
OPテーマ EDテーマが流れたり アイキャッチも再現
イベントシーンもあるし、アニメの雰囲気がよくでていた
名場面の再現も満載だった

有名人
北斗星の女 西村京太郎ミステリー
アドベンチャー・ナグザット
西村京太郎 原作のゲーム化
西村京太郎作品ではおなじみ
十津川警部、西本刑事、北条刑事
プレイヤーは亀井刑事になり、事件を解決していく
オープニングの映像、BGMなど
テレビを見ているような感じでよかった
内容も、テレビドラマにしてもよいくらいの出来で楽しめた
山村美紗サスペンス 金盞花京絵皿殺人事件
アドベンチャー・ナグザット
山村美紗 原作のゲーム化
グラフィックがきれい
メッセージスキップもある

キャラクターに声がついている
同じナグザットから発売されている
北斗星の女に比べると、システム周りが
かなりよくなっていた
京都ならではの、旅情溢れる風景の再現や
京都料理もでてきたりもして、楽しめた

◆PC-FXソフト
ああっ女神さまっ
アドベンチャー NECホームエレクトロニクス
藤島康介 代表作 漫画・OVAアニメが元
PCゲームからの移植
移植にともない、OVAアニメからの声優陣を起用
主人公の森里螢一には声はありません

ゲームオリジナルストーリーで
主人公の以外のキャラに、声がついている
ミニゲームで、遊べたりなどもする
キャラ絵も、アニメ版に近いので
アニメから好きになった、自分としてはよかった
鬼神童子ZENKI FX
アクション ハドソン
漫画・アニメが元
PC−FX後期に発売されたこともあり、現在もレアなソフト
前鬼と小明に声がついている
OPムービーも流れる
前鬼か小秋を操作してボスを倒していく
多機種でも発売されている前鬼のゲーム
ビジュアルアニメーションも滑らかで見応えがあった
アクションパートもサクサク進めれてよかった
アニメフリーク Vol.1〜Vol.6
データベース NECホームエレクトロニクス
アニメや声優関連の情報や映像が楽しめるソフト
1〜6まで発売
このソフト、オリジナルアニメもあったり
PC-FXの機能を、活かした作りになっている

映像はFXの本体性能もあり綺麗だと思います

アニメフリーク Vol.1

アニメ 赤ずきんチャチャ 特集
このソフトオリジナルアニメ「プライベートアイドル」
声優さんのインタビュー など
赤ずきんチャチャですが、リーヤの声がアニメと違います
主に、赤ずきんチャチャ特集
プレイベートアイドルを観るのに使用している
アニメフリーク Vol.2
アニメ BLUESEED 特集
このソフトオリジナルアニメ「プライベートアイドル」
声優さんのインタビュー など

主に、BLUESEED 特集
プライベートアイドルを観るのに使用している
アニメフリーク Vol.3
アニメ 天地無用 特集
このソフトオリジナルアニメ「プライベートアイドル」
声優さんのインタビュー など

主に、天地無用 特集
プライベートアイドルを観るのに使用している
アニメフリーク Vol.4
今回は、
FXの販売店や、プロモーションムービー
OVAアニメなどからのお色気特集
声優さんのインタビュー など
主に、OVAなどの作品を見るのに使用している
アニメフリーク Vol.5
今回から2枚組になり
FXソフトの紹介やプロモーションムービー
声優さんのコーナーと各1枚ずつにわけられている
主に、こどものおもちゃ特集を観るのに使用している
アニメフリーク Vol.6
2枚組
FXソフトの紹介やプロモーションムービー
声優さんのコーナーと各1枚ずつにわけられている

今回も、こどものおもちゃ特集もありました
vol5と似た感じの構成で、最終巻となっている
主に、こどものおもちゃ特集を観るのに使用している
超獣機神ダンクーガ やぁってやるぜぇ