アニメ 特撮 音楽 TVゲームサイト
超獣機神ダンクーガ やぁってやるぜぇ
メニュー
アニメ・声優
アニメ あ行~さ行
アニメ た行~ら行
ロボット作品
アニメコラム
声 優
漫画コミック
すきな 漫画コミック
音 楽
すきな 音楽/アーティスト
特撮・テレビ
簡易作品紹介
仮面ライダー作品紹介
ウルトラマン作品紹介
メタルヒーロー作品紹介
CD
仮面ライダー主題歌大全集
仮面ライダーBLACK音楽集
ウルトラマンテ-マソング集
メタルヒ-ロ-全主題歌集
家庭用ゲーム
ゲーム機/関連もの紹介
お勧めゲームソフト 1
お勧めゲームソフト 2
ゲームコラム
ソフトレビュー
ファミコン あ行~か行
ファミコン さ行~た行
ファミコン な行~は行
ファミコン ま行~ら行
スーパーロボット大戦
ソフト
レビュー
スーパーロボット大戦 携帯ゲーム
スーパーロボット大戦 ROMカセット
スーパーロボット大戦 ROMソフト
スーパーロボット大戦 関連ソフト
スーパーロボット大戦
 参戦作品ソフト
スーパーロボット大戦
 参戦作品ソフト2
スーパーロボット大戦
 参戦作品ソフト3
企画参加
SRW好きへの100の質問
アニメ・実写もの ソフトレビュー
ファミコン ファミコンディスク
スーパーファミコン
ゲームキューブ
ゲームボーイ アドバンス DS
メガドライブ(ROM)
メガドライブ(CD-ROM)
セガサターン・ドリームキャスト
ゲームギア
PCエンジン(Huカード)
PCエンジン(CD-ROM)・PCFX
プレイステーション
プレイステーション2
プレイステーション3
MSX,MSX2・3DO
SDガンダム シリーズ
映画 テレビ番組
特撮番組・特撮映画




































































































リンク
版権キャラクター 有名人 実写もの ゲームレビュー
メガドライブ(ROM)
同シリーズソフトがある場合 サブタイトルまで
発売元とは当時のものです
アニメ
孔雀王2
アクション・SEGA
漫画・アニメのゲーム化
SEGAmk-Ⅲにて孔雀王のソフトがでているが
続編ではなく、同時期にOVAとして
同名作品が発売されたため、ソフト名もそちらにあわせた
雰囲気わよくでているが、むずかしい
プロローグとエンディングしか、ビジュアルシーンが
ないのがちょっと寂しかった
クレヨンしんちゃん
アクション・ma-ba
漫画・アニメのゲーム化
スーパーファミコンからの移植だが
メガドライブ版で追加されたミニゲームもある

雰囲気がよくでているが、案外むずかしい
しんちゃん、みさえに声があるが、スーパーファミコンに
比べると声がこもってしまっているのが残念だった
修羅の門
アクション・SEGA
月刊マガジンにて連載された漫画のゲーム化
ストーリーは、全二部構成
序盤から武道館での異種格闘技世界一決定戦まで


コマンド選択式だけど、シュミレーション要素もあるかな
プレイヤーは、主人公「陸奥九十九」を
操って世界最強をめざす
イベントシーンも多く、漫画の、雰囲気がよくでていて
名場面の再現も、満載だった
原作に忠実で、同じ技をきめないと
倒せない敵もいたり、かなりファン向けのソフトだった
ちびまるこちゃん
ボードゲーム・ナムコ
漫画・アニメのゲーム化
多機種でも出ているソフトの1つ

なかなかキャラ絵もにている
アニメのOP 走れ正直者 が使用されている
雰囲気がよくでていて、とてもよかった
スゴロク形式で、進むので遊びやすかった
T.M.N.T. リターン オブ ザ シュレッダー
横アクション・コナミ
T.M.N.T. トーナメントファイターズ
格闘・コナミ
漫画、アニメのゲーム化
多機種でも発売しているゲームの1つ

キャラクターボイスもある
キャラ絵を、コミック調かアニメ調に選べるし
BGMが多機種同様よかった

トーナメントファイターズ
キャラ絵が、アメコミなので、アニメからみると
かなり、違和感があるかもしれない
格闘ゲームとしても、やりがいもあるし
演出も凝っていてよかった
ドラえもん
横アクション・SEGA
漫画、アニメのゲーム化
キャラが大きく描かれていたり
子供が遊べるように、難易度も調整できる
ドラえもんのみ声がある
漫画やアニメの、雰囲気がよくでているし
背景もメルヘンチックだった
ドラゴンボールZ
アクション・バンダイ
アニメのゲーム化
スーパーファミコンで発売されている
武闘伝シリーズの1つ

ストーリーモードもあり
今回は、最初に選ぶキャラによって
対戦相手も決まっており、ストーリーが進んでいく

操作できるキャラには声があり
旧アニメ声優陣が担当している
BGMのアレンジはよかった
キャラの動きなどが、もっさりしていることもあって
ゆっくりめな感じなのが残念だった
まじかるタルるートくん
アクション・SEGA
漫画、アニメのゲーム化
横アクションゲーム

タルるートくん ミモラちゃんのみ声がある

OPテーマもタイトル画面で流れる
難易度も難しくなく結構遊びやすかった
マジンサーガ
アクション・SEGA
漫画のゲーム化
通常は横スクロールのアクションゲーム
ダッシュやなど、方向ボタンやA、B、Cボタンの
組み合わせで多彩なアクションを駆使して
ボスを倒していく

ボス戦は1対1の対戦格闘風巨大化バトルが
展開され、迫力のある戦いになる
難易度もかえられるし、操作性も悪くないので
面白いんだけど、キャラクターが一切でないので
寂しい感じでもあった
ふしぎの海のナディア
アドベンチャー ナムコ
アニメのゲーム化
ストーリーはアニメと同じく
ジャンとナディアの出会いからはじまる

発売時期が、アニメ放映中だったこともあり
最後は、ゲームオリジナルとなっている

ファミコン、PCエンジンでも同ソフトがでているが
こちらの発売が先なので、初ゲーム化となった
全体的にグラフィックも綺麗で
イベントシーンも多かった
北斗の拳
アクション・SEGA
漫画、アニメのゲーム化
セガマークⅢ版の続き
ファルコ編から修羅編 あたりまでが描かれている

キャラのグラフィックが、大きくなった

すごろくふうのマップ画面
ある程度、好きな場に、いけるのはよいけど
いった先が、いきなりボス面 だったりなど
ちょっと、ゲーム的には厳しかったが
血しぶきが出たりなど、演出はまさに北斗の拳だった
幽遊白書外伝
アドベンチャー・SEGA

幽遊白書 魔強統一戦
格闘ゲーム SEGA
漫画、アニメのゲーム化
幽遊白書外伝

基本、アドベンチャーパートで
戦闘シーンだけアクションゲーム
ストーリーは、暗黒武術会直前に
起こったオリジナルストーリー
こちらは、微妙だったなぁ~^^;
キャラ絵は、似ていたし、世界観もでていたんだけど
全体的に中途半端なゲームだった
漫画、アニメのゲーム化
幽遊白書 魔強統一戦

対戦格闘ゲームで4人同時対戦も可能
使用ボタンも少なく、必殺技も簡単なコマンドを
多数覚えるだけで、出せるので
初心者でも、十分遊べる
キャラの声も、アニメと同じ声優が担当

登場キャラ(略称)
幽助 桑原 飛影 蔵馬 玄海 酎 陣
戸愚呂兄 戸愚呂弟 樹 仙水
幽遊白書ゲームの中でも
未だに良ゲーとして名前が出るほどのソフト
かなり遊んでました

有名人
アイルトン・セナ モナコGPⅡ
レース・SEGA
アイルトン・セナ 監修
セナ自身が、設計したコースも走れる
前作、「スーパーモナコGP」を基にした続編で
全16コースのほか、セナが設計した、3つのコースがある

セナが実写で登場し、アドバイスをしてくれたり
プレイ画面がハンドル視点なので臨場感があった
中島悟監修 F-1HERO MD
レース・VARIE
中島悟 監修
中島悟さんが、監修+自身が設計した
コースを、走ることが、できる
モナコGPシリーズと同じく
かなりF-1グランプリを、再現できているソフト
全16コースのほか、中島悟さんが設計した
6つのコースがある
プレイ画面がハンドル視点なので
臨場感もでていてよかった
超獣機神ダンクーガ やぁってやるぜぇ